自販機を設置しよう|社員のモチベーションアップに繋がる

自販機を設置しよう|社員のモチベーションアップに繋がる

ドリンク

販売機の置き方

自販機の設置を検討している方は、設置を行っている企業に連絡をとって、どのようなドリンク内容がいいか相談してみましょう。サービス内容が確定したら契約できます。また企業では福利厚生として自販機の設置が行われており、業務効率の向上を狙えます。

ドリンクベンダー

副業でも人気になっている

自販機ビジネスは、他の商品より安く設置することで売上を向上させることができます。また仕入れの工夫などを行うことにより利益率を向上させることも可能なのです。しかし盗難や災害時の対応も必要です。現金をあまり残さないのが一番効果的な方法です。

男性

あると便利な機械

オフィスなどのブレイクタイムなどに用いられる自販機は、美味しい飲み物が飲めるということ以外にも様々なメリットがあります。販売機の中には、災害時のみ料金を払わず飲めるといったものがあるので、特典などをチェックして設置契約を結びましょう。

自動販売機の導入

自販機

初期費用が必要ない

飲み物を気軽に購入する事ができる自販機を、会社に設置する事で多くのメリットがあります。自販機を会社に導入する時の設置費用は全て業者が負担しますし、維持費も電気代だけで済みます。自動販売機を設置した事による電気代は月に2000円程度で、屋外に設置して冬にヒーターを使用したとしても、3000円程度で収まります。最近では節電やエコ対策を行っている自販機が増えており、そういった種類を設置すれば更に電気代は安くなります。会社に自販機を設置する事で、効率よく販売できるため収入を得ることができますし、会社の負担になりますが安く販売することも可能です。自販機は狭い場所にも設置できるように様々なタイプがあるため、活用できていない場所に置く事ができます。また自販機のメンテナンスや商品の補充、空き缶の回収は全て業者が行ってくれるため、会社の負担が増える心配はありません。仕事場では休憩が短いことが多くなりますが、自販機があれば短い休憩時間でも気軽に飲料水を飲めます。仕事の効率を高めるには従業員の気分をリフレッシュする必要がありますが、自販機を設置する事で憩いの場が生まれ社員に活気が出ます。自販機で販売する飲料水の種類は選ぶ事ができるため、仕事場に適した飲み物を提供することが可能になります。自販機を設置するのにかかる期間は契約を結んでから2週間ほどで、設置するための作業は数時間で終わるため、仕事の迷惑にはなりません。